三軒茶屋駅|人見記念講堂

人見記念講堂

 クラシック音楽やバレエなどのコンサートホールとして知られているのが、三軒茶屋駅から徒歩5分ほどの昭和女子大学構内にある人見記念講堂です。
 人見記念講堂のこけら落としでは、当時、ベルリン・フィルのカラヤンと並ぶ大指揮者のカール・ベームがウィーンフィルとの演奏会を開催しました。その際に人見記念講堂で録音されたベートーヴェンの第2交響曲と第7交響曲、リヒャルト・シュトラウスのナクソス島のアリアドネは名演としてクラシック音楽ファンに語り継がれています。
 人見記念講堂での演奏会に行かれる方に、ひとつだけ注意するポイントを上げると、ホールにはエレベーターがありません。年配の方がコンサートに行かれる際には1階席がおすすめです。2階席だと、階段を利用しなければなりません。
 演奏会が終わったら、ぜひ三軒茶屋駅周辺を探してみてください。素敵なカフェやレストランなどが揃っています。
 三軒茶屋は賃貸物件も豊富ですし、住んでみたい街として、いつも上位にランクインされるのもうなづけますね。(2011-11-08)

人見記念講堂
人見記念講堂
人見記念講堂
人見記念講堂

 上の写真の右側が、人見記念講堂になります。正門から真っすぐ歩いてくると左側です。
 落ち着いた造りの入り口です。地下2階、地上5階建ての大きな建物です。周辺は昭和女子大学のキャンパスです。
 クラシック音楽を聞くのにぴったりなデザインです。左手が入り口で、右側が1階席への入り口になります。
 舞台はオーケストラピットの設置ができ奥行きもあり、オペラやバレエなどもできる広さがあります。
 三軒茶屋駅のランドマーク、キャロットタワーです。三軒茶屋には田園都市線と世田谷線が乗り入れています。

【スポンサードリンク】