京浜東北線のウイークリーマンション

 埼玉県さいたま市・東京・神奈川県鎌倉市と1都2県を結んでいる路線が京浜東北線です。大宮を起点に、浦和、川口、赤羽、巣鴨、秋葉原、神田、東京、新橋、品川、川崎といった、繁華街のある駅が数多くあります。
 「ペット可」や「防音」「セキュリティ強化」「オール電化」といった多様なニーズに対応できる人気の物件も京浜東北線沿線のウイークリーマンションには増えてきました。

京浜東北線で探す
ウイークリーマンション

 手続きが簡単で生活必需品が揃うという事以外に、頻繁にウイークリーマンション利用しているユーザーの声の中には「コンビニやファーストフード店が近くにあって大変便利だった」という声を耳にします。
 この声はウイークリーマンションの立地条件がとてもユーザーの利便性を追及している証と言えるでしょう。1都2県をまたぐ京浜東北線ですので、拠点の駅を決めその地域のウイークリーマンション情報を探せばきっと満足出来る物件を見つける事が出来そうです。

赤羽は駅周辺に居酒屋が多いのが特徴です。新宿にも近く、住みやすい、遊びやすい穴場的な駅といえます
赤羽は駅周辺に居酒屋が多いのが特徴です。新宿にも近く、住みやすい、遊びやすい穴場的な駅といえます

 主要駅以外にも、例えば大森駅近辺は買い物にはとても便利な場所といえます。駅付近のイトーヨーカドーは夜11時まで営業しているため、帰りが遅い方も利用できますし「赤ちゃん休憩室」や「ちびっこ広場」もあります。
 休日は家族連れ買い物客が多くウイークリーマンション利用者にとって初めての場所であっても気軽に立ち寄れますから、買い物に不自由することはありませn。

パルコのある街、浦和のウイークリーマンションもおすすめです
パルコのある街、浦和のウイークリーマンションもおすすめです

 大森駅から少し足を伸ばせば蒲田駅です。この地域もスーパーが豊富で、駅ビルの地下にも多数の店舗が入っています。夜遅くまで営業しているスーパーもあるので、東京方面だけではなく、川崎、横浜方面を仕事場としている人がウイークリーマンションを利用する際にはおすすめのエリアといえます。

川崎の町は横浜と同じように地下街が発展しています。繁華街の店が深夜まで開いているのも忙しいビジネスマンにはありがたいですね 川崎の町は横浜と同じように地下街が発展しています。繁華街の店が深夜まで開いているのも忙しいビジネスマンにはありがたいですね

 路線が長いだけに、京浜東北線のウイークリーマンション探しは最寄り駅を選ぶのに迷うところですが、どの駅もそれなりに発展した商店街を抱えています。

【京浜東北線のウイークリーマンション Photo Guide】
新幹線も停車する大宮駅です。駅周辺には商店街が大きく広がります
新幹線も停車する大宮駅です。駅周辺には商店街が大きく広がります
電気とオタクの街として知られる秋葉原です。個性的で賑やかです
電気とオタクの街として知られる秋葉原です。個性的で賑やかです
横浜からは相鉄線、東横線などへの乗り換えもできます
横浜からは相鉄線、東横線などへの乗り換えもできます
大船あたりまで来ると、駅を少し離れると緑が目立ちます
大船あたりまで来ると、駅を少し離れると緑が目立ちます
【スポンサードリンク】

 
【スポンサードリンク】

【京浜東北線リンク】

【住んでみたい街ガイド】

【京浜東北線の賃貸】

【ウイークリーマンション】

【タイプ別の賃貸】

【公園のある賃貸】

【賃貸ライフ】

【東京の住んでみたい街BEST10】