府中駅|多摩総合医療センター(府中病院)

多摩総合医療センター

 府中駅から府中街道に入り、バスで約20分ほどのところにあるのが、多摩総合医療センターです。名前が長いせいか、府中病院や多摩総合病院などと呼ばれることも多い病院です。近くには、東芝の大きな工場や三億円事件で有名な府中刑務所などもあります。
 広い敷地に、多摩総合医療センター、小児総合医療センター、東京都多摩がん検診センター、都立神経病院などが集まっています。
 基本的には、一般の医院からの紹介でより高度な治療を必要とする患者さんの利用が多いようです。また、救急室を意味するER指定なので救急車による患者さんの搬送も年間で1万件近くに上る規模です。
 賃貸で住む場所を選ぶ場合には、周辺の環境ももちろん大切ですが、学校、幼稚園、図書館、そして病院などもチェックしておくとより安心です。とくに、通院が必要な持病を抱えている方にとっては、適合した診療設備の整った病院があるかどうかは賃貸を探す際の必須項目といってもいいでしょう。
 多摩総合医療センターは建物も新しく、診療受付から支払いまでのシステムも最新のものが揃っています。

多摩総合医療センター
多摩総合医療センター
多摩総合医療センター
多摩総合医療センター

 大きな写真は、多摩総合医療センターの建物です。病院にありがちな白一色ではなく、カラフルな外観です。手前が大きな駐車場になっていて、車利用でも患者さんの歩く距離が短くて済みます。
 受付や呼び出しも最新のシステムが利用され、呼び出し機のようなもので、次にどこに行けばいいのかがわかりやすく表示されます。
 待合室やロビーが広く、席もゆったりしています。同じ建物の中に、コンビニやドトールコーヒーなどがあるので、呼び出し機を持って待ち時間の間に買い物やコーヒーを飲んだりすることも出来ます。
 府中や国分寺、西国分寺駅からのバス利用が便利です、バスの本数も多く病院のすぐ前に着きます。
 敷地内には、それほど大きくありませんが池があります。撮影に行った折にはそこで、カルガモがヒナを孵していました。

【スポンサードリンク】

【府中リンク】

【賃貸で住んでみたい街】

【府中の街ガイド】